当サイトは広告を掲載しています

気まぐれなB型彼氏への「放置作戦」、その効果と適切な期間について

恋愛の相性・心理

B型の男性って、つかみどころがなくて、恋愛においても自分のリズムを優先させがちですよね。

そんなB型男性の特性は、恋愛においても顕著に現れます。先日までは仲が良かったのに、突然冷たくなったり、逆に急に連絡を取りたがるなど、その変わりやすさに振り回されることもあるでしょう。

そんな時、彼に振り回されるのではなく、自分が主導権を握ってみようと、「放置」という作戦に出る方もいるはずです。

結子
結子

B型の男性を放置した場合、どんな反応が返ってくるのでしょうか?知り合いのB型男性に聞いてみました。

  • 放置を決め込んだ際のB型彼氏の反応
  • 放置を試みる際の注意点
  • 放置をするならどの程度の期間が適切か?

これらのポイントについて、放置をした際の反応や効果、適切な放置期間についてお伝えしましょう。

スポンサーリンク

B型男性を放置するとどうなる?

彼が放置された経験によると、意外とこの作戦は有効と言ってました。

B型の人は、一方で自由を愛しながらも、構ってほしいという気持ちがあるため、放置されるといずれ自分から近づいてきたりします。

放置されてから自分から連絡し、話を聞いてもらうととても心地よく、彼女への気持ちも盛り返してより好きになってしまったそうです。

ただし、放置が効果を発揮しない、あるいは逆効果になる場合も…

とはいえ、B型男性は気まぐれなので、放置してもその日の気分で反応が変わることがあるので注意が必要。放置によって生じうる反応はさまざまですが、以下に代表的なものを挙げてみましょう。

放置しても気付かないケース

あなたが意図的に放置しているとしても、彼は「忙しいのかな」と受け止めて、何も気にせず自分のペースを維持することがあります。

これもB型男性のマイペースな性質の一つです。

彼らは連絡を取れる時には取り、取れない時は無理にしないという価値観を持っていることが多いのです。

放置によって不安が募り、連絡を控えるケース

放置されたB型の彼氏が不安になり、その結果、連絡を控えるという反応を示すこともあります。

彼女からの連絡がないことを、彼女が連絡を取りたくないと解釈することがあるのです。

放置されて拗ねるケース(逆効果)

放置されたことに対して不安が拗ねに変わり、「構ってくれないならもういい!」という態度をとることもあります。

この「拗ね」は、放置期間が長すぎると特に見られる反応です。放置する際には、適度な期間に留めておくことが重要です。

スープの冷めない「適度な放置」のススメ

B型彼氏を効果的に放置するには、完全無視ではなく、部分的な放置が鍵を握ります。

彼氏の性格にもよりますが、「たまには甘えたい」という時に放置すると効果的な場合もありますし、逆に普段から放置しても彼から何もアクションがなければ、効果は薄いかもしれません。とはいえ、試してみなければ分からないところもありますよね。

しかし、いきなり全面的な放置はリスクが伴います。もし逆効果だった場合には、「失敗した」と後悔することになりかねません。

そこでおすすめするのは、以下のような段階的な放置です。

  • いつもはすぐに送るメッセージを1回控えてみる
  • 返信の間隔をこれまでよりも少し延ばしてみる
  • デートの日程を早めに「都合が悪くなった」と伝えてみる

こうした軽い放置を試して、彼の反応を見ることがおすすめ。

もし軽い放置で彼が積極的になってきたら、それ以上は必要ないでしょう。

また、拗ねることなく反応があれば、今後はさらに長い期間放置してみることも可能です。まずは彼の反応を探るために、軽い放置から試してみましょう。

B型彼氏の適切な放置期間

放置作戦を実行する上で、放置期間の長さも重要な要素です。

長すぎる放置は彼を拗ねさせてしまう危険がありますし、繰り返し行うのもおすすめできません。

基本的には、相手に合わせていたペースを変え、あえて自分のリズムでコミュニケーションを取ることがポイントです。たとえば、いつも即返信していたら、2時間待ってから返信してみたり、毎日電話していたら電話をしない日を設けたりするのです。

もし最大限放置する場合、私の経験上、最長でも48時間で、連続して2回までが妥当です。これ以上は彼を不安にさせる可能性があります。

48時間経っても彼から連絡がない場合は、さりげないアクションで話題を提供し、「どうしたの?」と軽く話を振るのが良いでしょう。

ただし、喧嘩をした直後などは放置は逆効果になることがあります。

そんな時は、放置するのではなく相手の反応を待つようにしましょう。

放置後のB型彼氏への適切な対応法

B型彼氏からの接近があった場合は、思い切り可愛がってあげましょう。

彼が自分から近づいてきた時に、心地よい反応を示せば、今後も自らアプローチしてくれることが期待できます。

このやり取りは、まるでペットを思わせるようですが、実はこれが「ツンデレ作戦」です。ツンとしてからデレるこの方法は、彼との関係を深める上で効果的なアプローチなのです。

そして、もし放置後に彼からのアクションがなかった場合は、待つのではなく、自分から彼に近づいてみてください。

放置をしすぎて彼が拗ねてしまった場合は、「ごめんね、最近忙しくて」と軽く謝り、事態をリセットしましょう。適切な放置は彼を上手にコントロールするための一つの手段になります。

まとめ:B型男性との付き合い方のコツ

要約すると、以下のようになります。

  • 放置は効果的だが、過度な放置は避ける
  • 放置期間は最大で48時間まで。それ以上はやり過ぎ
  • 放置後の彼の反応を見極め、拗ねているようなら謝る
  • 適度に放置して、自分も疲れないような関係を目指す

B型彼氏との関係は、うまく距離感を保ちながら進めることが大切です。

彼の気まぐれな性格に合わせ続けるのは疲れるもの。時には別のアプローチで彼の心理を理解する方法も試してみるのも一つの策です。

↓「手に入りそうで入らない距離」がわかる、私が何度も読み返した恋愛本もおすすめです

著:ぐっどうぃる博士
¥693 (2024/02/01 14:12時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
タイトルとURLをコピーしました